印鑑で特に困ったことがなかった私

  • RSS

私は今年35歳になりますが、まだ結婚の予定もないし彼女もいません。
最近、友人や同僚で印鑑の実印の話しが良く出ます。
私はその話についていけません。
私自身が、印鑑を持っていないという事もありますが…。

【PR】印鑑激安通販のおすすめサイト
http://www.at-hanko.com/

私は、認印の印鑑1本しか持っていません。
今まで、印鑑で特に困ったことも無かったので…。
友人は、結婚を機に実印を作ったと言っていました。
同僚の一人は、社会人になった時に両親から印鑑のセットを貰ったみたいで、もう一人は車を購入する時に作ったそうです。

私は、自宅で両親と住んでいます。
車の運転はしますが、父親が乗っている車を使うので、特に自分で車を購入する予定がありません。
でも、35歳ともいえば普通、結婚して子供がいてもおかしくない歳ですよね…。
両親と暮らしているせいか、結婚しなくてもいいかなとさえ思って来ています。
でも、友人や同僚が印鑑の実印を持っているなら、そろそろ持っていた方がいいですよね…。

友人は、最近ハンコ屋さんのお店がないからインターネットで購入したと言っていました。
確かに言われてみれば、家の近所にはありません。
仕事柄パソコンは良くしますが、家に帰ってきてからはほとんどしません。
今日は早く帰って来たので、インターネットでハンコ屋さんのサイトを見て見ました。
今まで印鑑のことを考えた事なかったので、たくさんハンコ屋さんのショップがあったのに驚きました。
急いで購入する予定ではないので、自分でいろいろ調べてから購入しようと思います。
実印を持ったら、開運効果もあるみたいなので、良いことがあると良いですけどね。

実印の必要性

ハンコのことを調べているうちにいろいろなことがわかってきました。
実印は自分を証明する為に持つものであり、持っている認印を住民票がある市町村で登録申請し、受理されると実印になります。
実印は車の売買や不動産の売買、起業、公正証書の作成、官公庁での手続きの際には必ずと言っていいほど求められるものですが、逆にこういった事柄に遭遇しなければ実印を作ることも考えないでしょう。こういった事態に遭遇して始めて実印を作ったという人もいるようです。
今自分が持っている認印を登録申請することで実印にすることもできる様なのですが、やはり実印用に作る方がセキュリティや耐久性の面から言ってもいいようです。
印鑑の書体や素材なども決めなければならないのでゆっくり探してみることにします。

ハンコの書体はどんなものにしよう

印鑑を作るなら実印と銀行印、認印の3本セットで新しく作ろうと思います。
その為の書体を選んでいるのですが、実印と銀行印は偽造されにくいものを選ぶ方がいいようです。
実印や銀行印に使われる書体としては篆書体(てんしょたい)、古印体などが多いようで開運効果があるのが古印体のようです。
通常の篆書体では固いイメージが強いので、柔らかく女性らしいイメージの細篆書体(ほそてんしょたい)か太枠篆書体(ふとわくてんしょたい)にしようと思います。
篆書体は複雑な文字なので、認印だけは誰が見てもわかりやすい様に書道の基本になっている行書体で作ろうと思います。
またインターネットで印鑑を探しているとデザインが入ったものがありました。名前の横に好きなイラストを入れることができたり、名前の中に動物のシルエットが入っているものです。
大事な書類に使うことはできないことが多いのですが宅配便の受け取りぐらいなら使えると思い、これも作ろうと思います。

印鑑を通販する
http://www.accist.com/

このページの先頭へ