一番活躍する認印

  • RSS

1年近くかかってですが、ようやく就職が決まりました!
職種や業種にこだわっていませんでしたが、全然就職が決まらなかったので焦りました。
来年の春には、新社会人として頑張りたいと思います。
両親が一番私のことを心配していましたから、就職が決まった時は母が大喜びして嬉し泣きしました。
私は、凄く愛されて育っているなと実感しましたね。

就職浪人は絶対にしたくなかったので、何とかしないといけないと思って必死でした。
卒業しても就職が決まっていなかったら、アルバイトしながらでも就職を探そうと思っていました。
友人で、まだ決まっていない人も何人かいるので、現状は両手を挙げてあまり喜べない状況です。
両親は、私に就職祝いとして印鑑をくれました。
私は、なぜ両親が印鑑をくれたのかわかりませんでした。
しかも、箱を開けたら、印鑑が3本入っていたのでますます訳がわからなかったです。
ありがとうとお礼を言った物の、どの印鑑を何に使えばいいのやら…。

父親から、実印と銀行印と認印と教わりました。
実印は、もう少し経ってから印鑑登録しなさいといわれました。印鑑を見てみると大きさは一番大きくてしかも、フルネームで彫られていました。
銀行印は2番目に大きくて苗字だけで、1番小さいのが認印でこれも苗字だけでした。
銀行印も通帳を作る時だけ必要な印鑑です。
今は、キャッシュカードでお金の出し入れをしますからね。
銀行印の出番も昔に比べれば、少なくなってきているみたいです。

とにかく一番活躍するのは、父親曰く認印だそうです。
私は、印鑑の事はまったく理解していないので、これを機に新社会人として少し勉強してみようと思いました。

〔おすすめサイトピックアップ!〕
業界では群を抜く高品質な印鑑をご提供!
最短即日出荷対応!確かな技術でハイクオリティな商品をお約束いたします
最高級の印鑑を安心価格で

このページの先頭へ